日本語教師の勤務時間とオンラインレッスン

日本語教師の勤務時間は、会社員のように9時〜18時という勤務時間ではありません。
勤務時間は勤務先の語学学校の授業のコマ数によって大きく異なります。
そのため求人情報では勤務時間についても、自分の希望の時間帯に働く事が出来るかどうか必ず確認してください。

日本語教師の勤務時間

日本語教師の勤務時間は、勤務先の語学学校によって異なります。
フルタイムで授業を行っている学校もあれば、夜間に授業を行っている学校もあります。
そして語学学校は、1日に2〜3クラス少人数制で授業を行うケースが多いため、日本語教師はフルタイム勤務ではなく、週に2〜3回勤務の非常勤というスタイルをとっているケースが多いのです。
そのため収入を確保するためには、授業数の多い語学学校を選ぶ必要があります。
授業数が少ない語学学校の場合は、2〜3校掛け持ちするという働き方もあります。

オンラインレッスンによって勤務時間は大幅に変わる

また最近はオンラインレッスンを行っている学校もあります。
この場合は、24時間対応だと早朝や深夜の勤務の可能性も出てきます。

早朝や深夜に英語のレッスンを受講する生徒は少ないと思う人もいるかもしれません。
ですがすでに日本で働きながら日本語を習得したい生徒など、仕事が終わった後のプライベートな時間にオンラインレッスンを望むため早朝や深夜の希望者も少なくありません。

またオンラインですから、生徒は海外から受講するケースもあるわけです。
そうなると時差の関係もありますから、こちらが深夜でも向こうは日中の可能性もあるわけです。

その他オンラインレッスンの場合は、待機時間に時給がどれぐらい発生するのかも契約前に確認しておきましょう。

関連する記事